スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
ホームステイのこつ ~目次~
ホームステイ 目次

ホームステイのコツ

スーツケース&持ち物 

スポンサーサイト
ホームステイのこつ * Com(0) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
スーツケース&持ち物
主な持ち物

パスポート
必ず携帯!
エアーの引換券
団体なら心配なし
現金
お小遣い程度に
トラベラーズチェック
もし現金を持つのが不安なら
カメラ・デジカメ
思い出を残そう
クレジットカード
あってもなくても大丈夫だけど、あると買い物に便利
保険契約書の控え
これも携帯しておいたほうがいいです。
電子辞書
ホストファミリーと話すときなどに
筆記用具
ボールペン、ノート、手帳など
薬 風邪薬、目薬、栄養剤
帽子
日差しが強いところならもっていくと便利。
サングラス
上に同じ。
サンダル
室内履きにもなる
スニーカー
履きなれたものを
洗面用具
洗顔料など
耳掻き
向こうは綿棒が主流。
歯ブラシ
使い慣れたもののほうがいいと思う。
生理用品(女の子)
ホストファミリーに「生理用品」を買いに行きたいと
いわないですむ(笑)
タオル
バスタオルは貸してもらえるところが多い
洋服
季節によってTシャツなど
パジャマ・ジャージ
リラックス着をもっていくと就寝時に便利。
下着 日数分
電卓
お金の管理に。
ガイドブック
観光のときに。団体ならいらないかも?
めがね・コンタクト
コンタクトは1日使い捨ての方が便利。
緊急連絡先一覧
家族の連絡先・保険の連絡先・クレジットカード紛失の際の連絡先など


*シャンプー・リンス・ボディソープは
ホストファミリーと共同でつかってもいい場合が多いです。
いつも使っているものの方がいい場合は持っていてください。

*洗顔料・基礎化粧品はトライアルセットを利用すれば安く済ませられます。


持ち物プラスアルファ

自分の趣味を持っていくとGOODです。
私はビーズで作ったアクセサリーが好きなので
それをもって行きました。
話のネタにもなりますし、自分を紹介するのに最適だとおもいます。

もうひとつは写真です。
いつも、持ち運びをしておけばベストですね。
ふとしたときに写真があると話に花が咲きますし、
もし英語や外国語で説明できなくとも
写真があれば一発です。


スーツケース

日本ではハードのスーツケースが主流のようですが、
海外はソフトが主流のようです。

私は小さいソフトと大きいハードを持っています。
それぞれについてコメントします。

機内OKサイズのソフトケース 

・飛行機に持ち込める
・スーツケースにいれて現地での
旅行用ケースとして使える
・小さいのであまり入らない  

~使用履歴~

2週間 アメリカ
3泊   アメリカ  

ハードケース

・たくさん入る
・ハードなので中身がしっかり守られる
・重いのでその分損するかも?!

~使用履歴~

6ヶ月 カナダワーホリ
1ヶ月 アメリカ


大きい荷物はしっかり守ってくれるハードが
やっぱり私にはいいかな。重いというのが
長期滞在する場合の荷物ですと
飛行機の重量制限にひっかかるかもしれませんが、
短期の旅行の場合は全然問題ないと思います。


旅のお供のスーツケースはお気に入りを
ぜひ見つけてくださいね!
ホームステイのこつ * Com(0) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
ホームステイのこつ
ホームステイってどういう家庭に滞在するの?

~管理人の経験~

オーストラリア・・・地元のボランティアの家庭
           地元の学校で募集して応募した家庭

タイ・・・文化交流先の中学生の生徒宅

カナダ・・・留学エージェントと契約を結んだ家庭


留学エージェントや学校などの教育機関と契約している家庭が多いです。
オーストラリアとタイは中学・高校の時に行ったので
どこかへ連れて行ってくれたり
寝る時間以外は一緒にいたりしていました。
カナダはワーホリでいっていたのでホームステイというよりは
下宿みたいで夜や休日などは別々でした。


ホームステイをする前に・・・

・Eメールがわかっているのならメールを。
・住所が分かっているのなら自分の写真を送っても
相手にとって親切&うれしいです。
・メールや手紙には自己紹介、趣味、現地ではどういう生活がしたいのか(簡単に)かいておくといいと思います☆


ホームステイ先へのお土産は何がいい???

まず、ホームステイ先の情報を元に考えるのが一番です。
年齢や子どもがいるいないなど。あとは日本人の受け入れをしたことが
あるのか、ないのか。(過去に日本人を受け入れたことがある家庭だと
お土産がかぶっていることありです)
でも日本ぽいものはひとつ持って行くと◎だと思います~

具体的に・・・

①日本の風景のポストカード
②日本の芸者(着物)の絵、ポストカード
③自分で思いついた日本のもの
(自分のこれだってものを見つけてくださいね)

ポストカードや写真などは話題にもなるし、
飾れるし、無難なお土産だと思います。

④その他、あげたい!と思ったもの

私の場合

趣味の手作りビーズのアクセサリーをあげたり、
変な英語(間違え英語)が書いてあるものをもっていったり、Tシャツ、日本のお菓子、カレールーなど。食べ物もいいと思います!

あと女の子がいる家庭にはキティちゃんなんかも◎ 
キティはアメリカでもメキシコでもどこでも?人気のキャラクターでした。


ホームステイ先での心がまえ

明るく積極的に交流をもつようにしましょう。
受け入れる家庭の方があなたの何倍も気を遣っていると
思います。あなたがもし、つまらなそうだったら、
具合が悪そうだったら、あまり話さなかったら、
ホストの方たちにも心配や迷惑をかけることになってしまいます。

家族の一員として、仲良く明るく楽しくホームステイしてくださいね。


ホームステイ先で日本料理を作ってあげたい!

高校のときオーストラリアでステイしたときに
「肉じゃが」(定番ですね)を作ったのですが、なべを焦がしてしまって
ちょい失敗(大失敗?)してしまった経験があります。

その話は置いておいて、
日本料理を作ってあげたい場合は
その家庭に日本の調味料がないこともあるので、ちょろっと
調味料持参していくといいとおもいます。
もしくは王道?のカレー、シチューなどの誰でもおいしく作れるものを
作ってあげてもいいと思います。(日本料理じゃなくなっちゃいますが・・・)


英語が話せないんだけど、どうしよう!

英語が話せなくても大丈夫です。生活はできます。
と、書いてしまうと切ないですが、中学2年のときにホームステイした
私はほとんど英語が話せませんでした。
I'm looking forレベルのことくらいしか話せた記憶がない・・・
挨拶などは一緒に暮らしているうちに自然に覚えられるし、中学でならった英語を並べればなんとか通じます。(わかってくれます)
生活文化体験+英語 という風に考えてください。
外国の雰囲気、人々、景色、文化・・・言葉のほかにもいろいろ吸収できることがありますので。


ホームステイのよさ

中学、高校でお世話になった3家庭は
どのホストの方も優しく、親切でした。
俗にいうあたりってやつです。
はずれ、というのは相性があわなかった場合をいうみたいですが、
自分の気持ち次第であたりにもはずれにもなります。
ホームステイのよさは現地の家庭で生活体験ができること。
日本の家庭とはルールが違うし、戸惑うこと、
困ることも出てくると思います。
そういうときはホストにちゃんと伝えて、
お互いが気持ちよく生活していけるようにしてくださいね。

ほんとに私のホストファミリーはいい人たちばっかりでした。
16歳にときにステイしたのは36歳&21歳&1歳半の家庭。もうお子は9歳になってるんだ・・・!
なつかしいです。


ホームステイ、楽しんでくださいね!!!
ホームステイのこつ * Com(0) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
カテゴリー
管理人紹介

Ichiko

  • Author:Ichiko
  • Ichiko

    都内でOLやってます。
    初めての海外旅行は
    13歳のとき。
    それ以後、外国へ行くのが
    とても好きになりました。
    今度行ってみたい国は
    メキシコです。

    今まで訪れた国・都市

    アメリカ
    ・ニューヨーク
    ・ラスベガス
    ・ロス
    ・サンディエゴ
    ・パームスプリングス
    ・グアムなど

    カナダ
    ・バンクーバーでワーホリ

    オーストラリア
    ・シドニー
    ・ブリスベンなど

    タイ
    ・バンコク

    香港



    ブログはじめませんか?




コメント
ブロとも申請フォーム
最新の記事
海外関連PRリンク

検  索
ブログ内の検索ができます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。